パワースポット 縦9m×横9m、天井いっぱいに描かれた龍。

本堂(ほんどう):年中行事の大法要や毎朝のお勤めなどが行われる本堂。久遠寺で最も大きな御堂の中に入ると、天蓋(てんがい)や吊灯篭(つりとうろう)などが飾られた重厚な空間が広がっています。一番の見どころは、加山又造(かやままたぞう)筆による天井いっぱいに描かれた「墨龍(ぼくりゅう)」。9m四方で描かれた龍は、金と墨のコントラストによって生き生きとした表情を見せています。その鋭い眼光と目が合えば、思わず背筋がピンと伸びるような力強いパワーを感じることができるでしょう。 
1985年(昭和60年)に再建された本堂。
加山又造筆による「墨龍(ぼくりゅう)」。
毎朝、本堂で行われる朝勤。
  • 交通アクセス
  • Noboru Masaki 正木昇氏によるプチ修行コラム
  • Katsuhiko Horiuchi 堀内克彦氏による宿坊コラム
  • Q&A お坊さんに質問してみました
  • 身延山めぐり地図
  • みのぶ観光センター 身延町の観光情報をご提供
  • 身延Life 身延町の現在(いま)を伝えます!
  • お問い合せ 身延町身延山観光協会 TEL 0556-62-0502 身延山久遠寺 TEL 0556-62-1011(代)